かぎ針編み 英語略語翻訳表

海外編み図は、日本のような編み目記号を使った図ではなく、すべて英語の文章で表示されています。

しかも、単純に翻訳サイトなどにコピペすれば読めるわけではなく、編み目記号ごとに略語があって、それを読み解いていかないといけません。

慣れてくると、よく使われる略語は翻訳表を見なくてもすぐに理解できるようになりますが、慣れるまでは略語表を見ながら編んだ方が間違いがありません。

 

かぎ針編みで使われる略語を使用頻度に関係なく集めてみましたので、ご活用ください。

少しずつ略語を増やしていきたいと思っています。

この略語をのせてほしいなどありましたら、コメントいただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

かぎ針編みの略語 翻訳表

特に記載がない限り、基本的にUSパターンの略語を掲載しています。

 略語英語日本語
Aacross段の最後まで同じ編み方をするときに用いられる。
例:sc in each ch across=段の終わりまで、全ての鎖編みの細編みを編む
Bbegbeginning最初の。
bloback loop only畝編み。
編み目の向こう側だけを拾って編む際に用いられます。
BPback post裏引き上げ編み。
BPに続く略語で何を編むか分かります。
例:BPsc=細編みの裏引き上げ編み。
BPdcback post double crochet長編みの裏引き上げ編み。
BPscback post single crochet細編みの裏引き上げ編み。
BPtrback post treble長々編みの裏引き上げ編み
Cchchain鎖編み。
chの後に続く数字は目数。
例:ch3=鎖編み3目
Ddcdouble crochetUSパターンの場合は長編み、UKパターンの場合は細編み。
数字は目数になります。
例:3dc=長編み3目(USパターンの場合)
dc2togdouble crochet 2times together長編み2目一度。
間に入る数字が一度する目数になります。
例:dc3tog=長編み3目一度
decdecrease減らす
dtrdouble triple crochetUSパターンの場合は、三つ巻き長編み、UKパターンでは長々編み。¥
Eevery全ての目にという意味。
例えば、sc in every stだと全ての目に細編みを1目ずつ編むという意味になります。
Ffofasten off糸を切る。
逆に糸を切らずに残しておく場合は、
Do not fasten offなどと記載されています。
FPfront post表引き上げ編み。
fpの後に続く略語でどの引き上げ編みを編むか分かります。
例:FPdc=長編みの表引き上げ編み
FPdcfront post double crochet長編みの表引き上げ編み。
FPscfront post single crochet細編みの表引き上げ編み
FPtrfront post treble長々編みの表引き上げ編み
Hhdchalf double crochet中長編み(USパターン)
htrhalf treble中長編み(UKパターン)
Iincincrease増し目
Llploopかぎ針にかかっている目
Pprevious前の。
previous round又はprevious rowなら前段という意味。
previous stなら一つ前の目という意味になります。
picpicotピコット編み
pmplace marker印をつける。
特定の目に段数マーカーや別糸などを入れて印をつけるときに用いられます。
Rround輪に編む場合の段
row平編みの場合の段
remremaining残りの
reprepeat繰り返す
RSright side編地の表側
Sscsingle crochet細編み。
sc2togsingole crochet 2times together細編み2目一度。
間の数字が一度に編む目数になります。
例:sc3tog=細編み3目一度
skskip目を飛ばす
sl stslip stitch引き抜き編み
spspace空間。
前段の鎖編みを束に拾って編む時に用いられる。
ssslip stitch引き抜き編み
ststitch
Ttrtreble USパターンの場合は長々編み、UKパターンでは長編み。
数字は目数になります。
例:3tr=長々編み3目(USパターン)
togtogether減らし目の際に用いられる略語。
編み目略語+数字+togというように記載される。
例:tr2tog=長々編み2目一度
dc3tog=長編み3目一度
Yyoyarn over糸をかける。
Wweave in ends糸始末をする。
WSwrong side編地の裏側

コメント